HOME > 阿波和紙伝統産業会館 > 展覧会情報

アワガミファクトリーのイベント・各種教室

1番目   |   前の   |   イベント 1 - 15 of 180   |   次へ   |   最後の     
イベントタイトル、 開催日
第29回小学生によるデザインはがき展 2018/1/27  -  2018/3/8
徳島県内の小学生によるデザインはがき展。

毎年、5000名を超えるこども達の作品が集まり、はがきサイズの和紙を思い思いに彩り、デザインする公募展です。

また、12月24日(日)にはデザインはがき展とコラボしたワークショップを開催します。

こども達の楽しくて素敵な作品たちを、どうぞご高覧ください。
皆様のご来場お待ちしております。

[お問い合わせ、ご予約]
阿波和紙伝統産業会館 
〒779-    >>詳しくはこちらへ

楮・三椏刈り取り講習会 《阿波和紙特別研修会》 2018/1/20  -  2018/1/21
夏の研修会のように数日間お休みが取れない方へ。和紙の原料である楮(こうぞ)三椏(みつまた)の刈り取りが行われる1月の終わりから3月初旬にかけて、二日間の研修会があります。
和紙の原料を刈り取りからはじめる研修会なので、和紙のつくりかたがイチからわかります。
1日目は皆さんで三椏の原料を処理。
2日目はその原料を使って自分だけの紙を漉きましょう!

日時:2018年1月20日(土)・21日(日)
     >>詳しくはこちらへ

〜和紙会館  2017年12月・2018年1月  ワークショップのご案内〜 2017/12/24  -  2018/1/6
その1◆スペシャルはがきを作って第29回小学生によるデザインはがき展にチャレンジしよう!
 水彩絵の具と和紙の端紙などを使ってはがきをデザインしてみましょう。
また、先生が用意したモチーフも皆で描いてみましょう。
ワークショップで作成したはがきはデザインはがき展に応募できます♪

開催日時:2017年12月24日(日) 13:30〜15:30(予定)
場所:阿波和紙伝統産業会館内 2F図書室
参加    >>詳しくはこちらへ

アワガミ  アーティスト  イン  レジデンス2017 2017/11/25  -  2017/12/5
  4人のアーティストによる「阿波和紙との創作展覧会」
「オープニング・アーティストトーク」も同時開催!
10月20日から和紙会館に滞在中のアーティストと阿波和紙とのコラボレーション企画。

会期:2017年11月25日(土)〜12月5日(火)
   *期間中、月曜日休み
時間:9:00〜17:00
会場:いんべアートスペース(徳島県吉野川市山川町建石116)
  :麻植郡農協倉庫(吉野川市山川町町    >>詳しくはこちらへ

紫紺のしずく 〜手ずくりの藍づくり〜 2017/11/7  -  2017/11/30
アキヤマセイコ氏率いる和紙会館 藍染め教室による作品展です。今年は和紙会館で育てた藍で染めた作品も並びます。

〜織りワークショップ〜
①はぎれで織物を作ろう!
藍で染めた糸や布の端紙を卓上織り機を使って織ります。3つのコースを用意しています。

日時:11/19(日)10:00〜15:00
参加費:(いずれも入館料別途)
Aコース タペストリー 小(約30cm×1m)¥1.000
Bコース アク    >>詳しくはこちらへ

フランスより来日〜チェロ・ピアノ デュオ コンサート 2017/11/12
スタン・デュゲ氏、チボー・ルヴェル氏によるチェロ・ピアノ  コンサートをいんべアートスペースで開催します。

<演奏曲目>
〜シェーマンからピアソラまで〜
フラトレス:アルヴォ・ペルト
ルーマニア民謡舞曲:ベラ・バルトーク
五つの民謡風小品:ロベルト・シューマン
亡き王女のためのパヴァーヌ:モーリス・ラベル
エレジー:ガブリエル・フォーレ
ソナタ第2番:ドミトリ・ショスタコーヴィチ
チャイナ・ゲート    >>詳しくはこちらへ

手塚  てる子  版画展
〜第14回徳島版画展  和紙会館賞  受賞記念〜 2017/10/7  -  2017/10/29
作品はすべて”メディウムはがし刷り”といった技法で制作。
和紙を使用した大型の版画作品をはじめ、
花や女性をモチーフとした色鮮やかな作品24点が並びます。


2017年10月7日[土]〜10月29日[日]
場所:いんべアートスペース
同時開催:アワガミ国際ミニプリント展

お問い合わせ先:
阿波和紙伝統産業会館 
TEL:0883-42-6120 
開館  :9:00〜17:00
休館日:月曜日(    >>詳しくはこちらへ

アワガミ国際ミニプリント展 2017 2017/10/7  -  2017/10/29

世界で唯一の和紙の版画公募展

3回目を迎えるアワガミ国際ミニプリント展は、世界最大規模の公募版画展に成長しました。
応募者1010人、出展作品約1300点を一挙公開。

2017年10月7日[土]〜10月29日[日]
場所:阿波和紙伝統産業会館(徳島県吉野川市山川町川東141)
サブ会場:いんべアートスペース(徳島県吉野川市山川町建石116)
同時開催:手塚  てる子  版画展〜第14回徳島版画展    >>詳しくはこちらへ

川田八幡神社お祭り撮影会&和紙プリント体験 2017/10/22
毎年10月22日は山川町の川田八幡神社の秋祭りです。
神輿の渡卸では氏子たちが屋台をかついで参道を練り歩き、
50段の階段を勇壮に一気に駆け上がり境内へと運びます。
この盛大な祭りをカメラにおさめ、その写真を和紙にプリントしてみませんか?
この盛大なお祭りを写真家のアドバイスを受けながら
カメラに収め、出力専任技師により和紙にプリントし、
持ち帰ることができるワークショップです。


日時:201    >>詳しくはこちらへ

浅田 侑子 ギターソロコンサート 2017/10/15

クラシックギターの音色の美しさを追求されてきた浅田さん。
魅力的な音をぜひ味わいにおこしください!

日時:2017年 10月15日(日)
           開演14:00〜(会場13:30)

出演:浅田侑子
場所:いんべアートスペース(吉野川市山川町建石116番地)
入場料:500円    >>詳しくはこちらへ

アワガミ国際ミニプリント展関連イベント 2017/10/7  -  2017/10/9

アワガミ国際ミニプリント展2017の開催に伴い
版画に関するのイベント、ワークショップを行います。

◆アワガミ国際ミニプリント展 ギャラリートーク◆
当公募展の審査員をゲストを迎え、作品を見ながらの
ギャラリートークを行います。

日時:2017年10月8日 10:30〜11:30
場所:阿波和紙伝統産業会館
参加費:無料
ゲスト:小林敬生(版画家)・木村秀樹(版画家)・平木美鶴(版画家)

   >>詳しくはこちらへ

こどものためのあとりえ
ほほぶぶこども展 2017/9/2  -  2017/9/30

夏休みの子どもアート教室でおなじみの
杉山あゆみ先生主宰のアトリエに通う生徒さん達の作品展です。

<こどものためのあとりえ    ほほぶぶ.. について。>
こどものためのあとりえは、平成21年とっても寒い2月に、香川県瀬戸内海の直島で子どもたちと接するちいさなちいさな教室を、スタートさせました。現在は、四国を拠点としてこどものためのあとりえを主宰。開始して8年目を迎えました。こどもたちの活動を    >>詳しくはこちらへ

3原色にじみ絵で遊ぼう。 2017/9/30

水の美しい美郷で作られた阿波和紙を使い、3原色を混ぜ合わせにじみ絵を体験してみよう。
出来上がったにじみ絵は、その子らしさ(感性や性格)を引き出すことのできる技法です。
保護者の方とも一緒に参加できるワークショップです。
※対象:未就学児〜小学生。未就学児は、保護者必ず付き添い。大人だけの参加も可能。

日時:9/30(Sat.)12:00〜15:00
講師:Atelier  pour  enfan    >>詳しくはこちらへ

親子でモダン似顔絵を描こう。 2017/9/2

墨汁と、竹ペン、割り箸ペンなど。様々な素材を使ってお互いの似顔絵も描きましょう。
キュビズム(パブロピカソや、パウルクレーの様な現代美術の大きな動向。)
モダンな線や点を用いた似顔絵の描きかたをお伝えします。
描きおえた絵は、モダンな秋の芸術作品となるでしょう。
お家へ持ち帰り、飾りましょう。保護者の方とも一緒に参加できるワークショップです。
※対象:未就学児〜中高生。未就学児は、保護者必ず付き    >>詳しくはこちらへ

あわがみ探検隊☆隊員募集! 2017/7/1  -  2017/8/26

伝統的な和紙を作りつづけている和紙会館で、
和紙についてくわしく学びましょう。
クイズに答えたり、展示を見たり、実際に和紙や、
和紙の原料を手に取って、違いを感じてみたりすることができます。
所要時間は約2時間、案内パネルや探検ノートを見ながら
会館スタッフがご案内いたします。最後に手漉きのハガキをつくります。

探検ツアー実施日:7/1(土)、8(土)、15(土)、22(土)、26(水)、29    >>詳しくはこちらへ

 
   
ページの先頭へ