阿波和紙会館では、毎年いろいろなイベントや作品展をしています。2F展示スペースには、定期的にさまざまなクリエイターによる作品展示。同じく、2F多目的ホールや図書館では、いろいろなジャンルの講師をお招きしての、体験教室。また、夏の「手漉き和紙研修会」に、初春の「三椏刈り取り研修会」と、盛りだくさんです。

一覧に戻る
阿波藍と工芸を学ぶ講演会
開催日時:  2021/2/14      11:00  〜  15:45
参加費:  
①    11:00〜12:00    会場;旧川田小学校 1階 織りの部屋
 【〜紙布教室〜これからの歩みについて】
  講師;阿部美穂子/吉野川市地域おこし協力隊;本田希里
  複製した地機のデモンストレーション、紙布作品の展示、
  パネル展示 ほか
②    13:30〜14:30    吉野川アメニティセンター 大ホール
 【阿波藍発展の光と陰】
  講師;宇山孝人(吉野川市文化財保護審議会会長)
  15世紀半ば〜昭和初期までの藍の歴史について
休憩 15分
③    15:45〜15:45  吉野川市アメニティセンター 大ホール
 【徳島における藍の現状と研究について】
 講師;吉原均(徳島県立農林水産総合支援センター 
                 作物担当 専門研究員)
 藍の現状について
 品質改良に関する取り組み
 沈殿藍に関する取り組み、これからの展望 他

お問い合わせ 吉野川アメニティセンター 
        TEL;0883-42-6611    FAX  ;0883-42-6510

後援;吉野川市、吉野川市教育委員会、徳島新聞