阿波和紙会館では、毎年いろいろなイベントや作品展をしています。2F展示スペースには、定期的にさまざまなクリエイターによる作品展示。同じく、2F多目的ホールや図書館では、いろいろなジャンルの講師をお招きしての、体験教室。また、夏の「手漉き和紙研修会」に、初春の「三椏刈り取り研修会」と、盛りだくさんです。

一覧に戻る
見えるモノと見えないコトに……
鈴鹿  芳康写真展
開催日時:  2017/6/28 〜 2017/7/13      09:00  〜  17:00
参加費:  
本展は、美術家  鈴鹿芳康氏の今までの作品より、
2つのシリーズを展示しています。

『COMMENCEMENT』 —セルフポートレイトより—
20年間撮りつづけた家族写真。
家族の成長を祈り,その20年間も生かされた感謝としての仕事でもあり、
そして、家族それぞれの新たな始まりでもある。
(http://jp.yasusuzuka.com/portfolio/より) 


『祈りの手』 —ハンド・シリーズより—
この「ハンド・シリーズ」で、私は様々な宗教家が世界を平和を祈るときの
手の形を撮らせていただいた。ここでは意図的に、異なった民族、国、宗教を選んだ。
なぜなら世界平和を祈るということに於いて、
私たちはみんな一つだからである。
(http://jp.yasusuzuka.com/portfolio/より)

——大切な人に会いたくなる、そんな空間を味わいに来てください。

<鈴鹿 芳康(美術家)>

1947年神奈川県に生まれる。
1966-1968年 多摩美術大学油絵科で学ぶ
1975年フルブライト研究員奨学金を得て
    サンフランシスコ・アート・インスティテュート写真科留学
2002-2007年 京都大学客員教授(学術情報メディアセンター)
2004-2012年 東京工芸大学客員教授
2007-2010年 ピンホール写真芸術学会会長
現在 京都造形芸術大学名誉教授
ピンホール写真芸術学会名誉会長
http://jp.yasusuzuka.com


日 時:6月28日(水)〜7月13日(木)
場 所:阿波和紙伝統産業会館 2階展示室

[お問い合わせ]
阿波和紙伝統産業会館 
TEL:0883-42-6120 
EMAIL:hall84@awagami.or.jp
開館   :9:00~17:00
休館日:月曜日